Mac iphoneと連動してブログや記事の作成が捗る無料アプリ「Pasteasy」

この記事の所要時間: 146

Macで記事作成が捗る!コピペ拡張アプリ

 
pasteasycatch

出典:http://www.pasteasy.com/

Mac用ダウンロードはこちら

ブログや記事を書く方におすすめのアプリをご紹介したいと思います。

ブログなどを定期的に書く場合、無料のブログ作成ツールなどたくさんあるものの、HTMLなどの自動変換は無駄なタグが挿入されたり、レイアウトが崩れたりしがちだと思います。やはり、htmlの知識がある方は装飾や、記事のレイアウトはhtmlで作成したいのが本当のところ。

私も記事を書いたり、テキストを入力する機会は多いです。電車の中のちょっとした時間でもMacBookを開いて作業をするのですが、満席で座れない時などは、諦めてぼーっとします。wそんな時に、テキストだけiPhoneで作成し、MacでHTMLを形成することができればなーと思っていました。

そんな時に活躍するアプリがこれ。MacとiPhone間のクリップボードを同期するというもの。もっと簡単に説明をすると、MacでコピーしたものがiPhoneのクリップボードに同期されるというアプリです。(Mac→iPhone、iPhone→Macどちらも対応しています。

それでは使い方を見て見ましょう。

 

「Pasteasy」の使い方

iPhone、Macに「Pasteasy」をインストールします。

iPhoneスクショ1
Macスクショ

Mac側でアプリを起動するとQRコード読み取りが求められるのでiPhoneのアプリを起動して同期させます。

スクリーンショット 2015-07-21 14.32.52

設定は以上で完了です!あとはiPhoneでスクリーンショットなどをとると‥

スクショ

右上に通知が出てきて、⌘+Vを押すとiPhoneでコピーした画像や、テキストの貼り付けが完了します!逆もまた同じ操作で完了します。

設定も簡単で、シンプルなアプリですが、iPhone、Mac間のデータのやりとりをスムーズにしたい時にかなり役立つアプリです。
無料アプリなので、一度試して見てはいかがでしょうか。




公式ページはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加