ブラウン電動歯ブラシ「オーラルB DB4510NE」を3か月使ったのでレビュー

この記事の所要時間: 922

DB4510NE-1

YouTubeをザッピングしている時にダウンタウンの松ちゃんが「電動歯ブラシ」の話をしていたのを聞いて、衝動的に欲しくなって買った電動歯ブラシ。

すぐにアマゾンプライムナウ!で注文し、使い始めた「ブラウン オーラルB DB4510NE」が購入してから3ヶ月ほどたったのでレビューして見たいと思います。

といっても、別に電動歯ブラシに対してこだわりがあるわけではないので、詳しくないですが素人なりのレビューも大事だと思いますので一生懸命書きます!w

電動歯ブラシを検討している方は、是非!参考にご覧ください!

買った電動歯ブラシはこれだ!「ブラウン オーラルB DB4510NE」

では早速紹介していきましょう。

今回購入したのはこれ!

DB4510NE

電気シェーバーや電気歯ブラシが有名なドイツブラウン社のオーラルBという電動歯ブラシです。

なんでこの歯ブラシにしたかというと、

  • 値段が安い
  • パッケージがかっこいい
  • 乾電池で使える

というところが理由です。

ちなみに、Amazonでは通常1000円から1500円くらいで売られていますが、たまたまセールだったみたいで800円くらいで購入しました。

なんの説明もいらないほどシンプルな電池式の電動歯ブラシです。

「ブラウン オーラルB DB4510NE」の使い方

見た目がシンプルなので、使い方もいたってシンプル!

まず、パッケージを開封して電池を入れます。電池は単三電池2本で一応付属しています。

DB4510NE-6

ボディ本体の下部にゴムでできた青い部分があるのでそこを押しながらしたのキャップを外すと電池が入れられます。

DB4510NE-5

あとは、向きを間違えないように電池を挿入して準備完了!

DB4510NE-7

そして、ボディ中部のtimerと書かれた○ボタンを押すと歯ブラシが動き出します。

やはり、見た目がシンプルなだけに使い方もとても簡単ですね。

「オーラルB DB4510NE」使ってみて気づいたこと

ということで3ヶ月使ってきたわけなんですが、始めて使ってみて気づいたことがありました。

  • 先端の歯ブラシは回らない
  • タイマー機能が搭載されており、5分くらいすると本体が振動する
  • 専用の歯磨き粉が必要(推奨されている)

とざくっというとこんなところでしょうか。

まず、使い始めて驚いたのは「歯ブラシの先端は回らない」ということです。

勝手なイメージですが電動歯ブラシといえば先端がぐりぐり回転するものだと思っていましたが、どうやら勘違いだったようです。

正確には「高速で左右に45度ほど半回転している」って感じです。知ってました?

続いてはタイマー機能が搭載されており5分くらいすると本体が震えることです。

ネットで調べて見たら電動歯ブラシをあんまり長くしすぎると歯が削れてしまうらしくてサッと、短時間で隅々まで磨くことが重要らしいです。

長時間磨きすぎるのを防ぐためにタイマー気のが搭載されています。

あと気づいたこととしては、専用の歯磨き粉が推奨されているみたいです。

手磨き様の歯磨き粉に含まれている研磨剤成分で電動歯ブラシを使うとどうやら強すぎるみたいです。

買ってからしばらくは今まで使っていた「アクアフレッシュ」を使っていたのですが、泡が立ちすぎて溺れそうになりますw

電動歯ブラシ用の歯磨き粉はジェルタイプで、スギ薬局で一ヶ月くらいした時に購入しました。

3ヶ月使うと「もっと早く買えばよかった。」と思うよ

実際に3ヶ月使って見た感想ですが、

もっと早く買えばよかった。

って、思いました。w

理由としては

  • かなり口が「スッキリ!」する
  • 歯が白くなった

という二つです。

私はどちらかといえば、歯磨きは好きなタイプで朝、昼、夜必ず歯磨きをしていましたし、割としっかり磨いていたのですが、電動歯ブラシで磨いた時と、手磨きした時では断然電動歯ブラシが良いですね。

歯がツルツルになりますし、段のついたブラシが歯茎と歯の隙間まで入り込んでいい感じ!

その恩恵なんでしょうが、友達に「なんか歯白くなってない?」と言われました。

私は毎日見ているのであまり意識していなかったのですが、改めて見てみるとなんとなくパールホワイトに近づいた様な気がしました。

普段から、ステインまみれのコーヒーを常飲しているのでコーヒーのステインが綺麗に取れたんでしょう。

所有欲的なところも含めて「もっと早く買えばよかった。」と思いました。

「ブラウン オーラルB」はいくつか種類がある!

今回私が購入した歯ブラシは「オーラルB DB4510NE」というモデルで値段は1000円前後のものだったんですが、

  • 充電式
  • 乾電池(※ちなみに私のはこっち)

の二種類があります。

さらに充電式モデルには

  • ジーニアス
  • プレミアムモデル
  • プラチナシリーズ
  • PROシリーズ
  • エントリーモデル

とグレードが様々あります。ちなみに電池式は一種類しかありません。

highgrademodel

もっともグレードの高いジーニアスはブルートゥースでスマホと接続することができ、磨きグセを診断し、より効果的にブラッシングすることができます。

entrymodel

充電式の中でもっとも安い、エントリーモデルは電池式が充電式になって経済的!という感じのモデルみたいです。

私は、とりあえず電池式で満足しているのでこれを使い続ける予定ですが、もし、壊れたりした場合は充電式を買ってみようと思っています。

さすがに1万5千円以上する最上位モデルまでは買う気になりませんが…w

ちなみに電池式でもブラシの種類は様々

また、電池式のオーラルBも目的に合わせて替えブラシが様々用意されています。

私の使用しているブラシはベーシックモデルです。

basic

そして、ホワイトニングに特化した「ブラシオーラルB ホワイトニングブラシ」

whitening

歯間の汚れに特化した「歯間ワイパー付きブラシ」なんていうのもあります。

wiper

あとは、Amazon限定みたいですが、様々な替えブラシがセットになった特別パッケージ的なものもあるみたいです。

お好みで替えブラシが選べるのも良いですね!

電動歯ブラシ持っていないなら絶対おすすめ!オーラルBシリーズ

今回の記事では、CMなどでもおなじみの電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB DB4510NE」の3ヶ月レビューでした。

かなりの衝動買いでしたが、久々にいい買い物したな〜と思える良い商品でした。

電動歯ブラシに興味ある方はぜひ、検討して見てはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加