iPhoneでVR!amazonで「Habor 3D VRヘッドセット」買ったのでレビュー

この記事の所要時間: 838

以前にiPhoneで使えるVRゴーグルのおすすめ記事を書いたのですが、その時から実はいくつかVRゴーグル買っていました。

お尻で踏んづけて壊れてりしてレビュー記事書いていなかったんですが、今回amazonプライムセールで違う格安ゴーグル買ったので紹介してみようかなと思います。

買ったゴーグルはこれ「Habor 3D VRヘッドセット」

habor3dvrheadset3

今回購入したのはこれ。

「Habor 3D VRヘッドセット」というやつです。

「Habor」ってメーカー名なんですかね?おそらく会社名だと思うんですが、ちょっと謎です。

habor3dvrheadset1

届いた時はプリントのない簡易ケースに入っていました。

habor3dvrheadset2

中身は本体、説明書、画面拭くシートの三つ

habor3dvrheadset3

本体はこんな感じ。

細かいところに傷防止のフィルムが貼られています。

habor3dvrheadset4

説明書は全部英語なので、英語が苦手な方は意味わからないと思いますw

habor3dvrheadset5

iPhoneを入れるところはこんな感じ。

habor3dvrheadset6

手元にあったiPhone5sを装着して見ました。

一応4インチから6インチまでiPhoneに対応しているのでiPhoneシリーズでは5以降の機種であればplusも含めて全機種で使えます。

実際にかぶってみた!装着イメージと着け心地

VRゴーグルっておそらく一人の時に楽しむものなので、客観的な装着イメージはあんまり関係ないと思いますが、コンテンツの一つとして撮影して見ました。

habor3dvrheadset30

こんな感じです。

お風呂上がりに撮影したので髪の毛がべちょべちょです。

minion

結構張り出しが大きいのでミ○オンみたいです。w

habor3dvrheadset40

かなり、前にボリュームのある感じですが3点でホールドしている構造とかなり強度のあるベルトでしっかり固定できます。

habor3dvrheadset41

また、目の周りに肉厚のクッションがあり、鼻の部分が少しえぐれているので、装着感は極めて良好です。

「Habor 3D VRヘッドセット」の使い方

それでは実際に使ってみたいと思います。

ちなみにこの使い方は、iPhoneを設置するタイプのVRゴーグルではほとんど全て同じなので参考にして見てください。

使い方自体はとても簡単なのですが、iPhoneの場合、リモコンが使えないので準備がちょっとめんどくさいです。

定番の使い方である360度動画を見るにはいろいろアプリがあるのですが、とりあえずYouTubeで紹介します。

habor3dvrheadset50

まずはiPhoneでYouTubeを起動します。

habor3dvrheadset51

検索画面より「360度」とか、「360度 〇〇」という感じで検索をします。

ちなみに、ほとんどの動画が一応VRゴーグルに対応しているのですが、360度の臨場感を楽しみたい場合は360度と検索したほうがよりゴーグルの本気を体験できます。

habor3dvrheadset52

好きな動画をタップすると、広告が流れるので広告はスキップします。(←いらない解説w)

habor3dvrheadset55

動画の再生が開始します。

しかし、このままではVRゴーグルに対応していませんので右下にある「Cardboard(カードボード)」モードボタンをタップします。

丸が二つあって、ゴーグルみたいな形をしている白いアイコンです。

habor3dvrheadset56

Cardboardモードになると、画面が2分割されます。

これでiPhoneの準備は完了です。

habor3dvrheadset62

続いてはHabor 3D VRヘッドセットなどのVRゴーグルを用意し、全面を開けます。

habor3dvrheadset63

全面を開けるとiPhoneを固定するためのバーがありますので、これも開きます。

開けました。

habor3dvrheadset65

そして、動画を再生しているiPhoneを装着し速やかに頭にかぶれば視聴の準備は完了!

後は、変質者のように一人で部屋の中をくるくるするだけで完了です。

この時、回転椅子などに座って周りを見ると首が痛くならず、安全に360度動画を楽しむことができます。

iPhoneでVRを楽しむ時の注意点

usediphone7-1

実は、iPhoneでVRを楽しむには少し注意が必要です。

アンドロイド携帯なら、マウスと接続できるものもあるのでゴーグルをかぶってまま、違う動画を閲覧したり、画面のズレを直したりすることができます。

しかし、現状ではiPhoneにマウスと接続できるような機能はありません(おそらく!)のでいちいち動画を変えたり、画面のズレを直すために蓋を開けて、iPhoneを取り出して操作する必要があります。

したがって、短い動画をいろいろ見ると行った場合は結構不便です。

とはいえ、本格的にVR動画を楽しみたいという方は、iPhoneなどのスマホを装着するのではない「液晶搭載のヘッドマウントディスプレイ」を購入すると思いますので、とりあえずVRを体験してみたいという方はこれで十分だと思います。

値段が安めで評判の液晶付きVRゴーグルはこれです↓

お手軽楽しい格安VRゴーグルで臨場感溢れる360度動画を楽しもう!

ということで、Amazonプライムデーで購入した激安VRゴーグルを紹介しました。

1000円ちょっとでかなり楽しめますので、まだ持っていないという方はぜひ!一度買ってみても良いのではないでしょうか。

今回の記事を参考にしていただいて、楽しいVR生活初めてみてください。お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加