無地Tシャツ探しの旅終了のお知らせ「ヘインズ ビーフィー」が一生もんだった。

この記事の所要時間: 726

hanesbeefy20

私は、もともと服が好きだったんですが25歳を過ぎたあたりから「シンプルな服装が一番良い」ことに気づき始めました。

その辺から始まった「無地Tシャツ探しの旅」

一枚で着れて、サイズ感が良くて、厚みもあって、、、、という無地Tはなかなかないものです。

今回あるTシャツに出会ったことによって私の旅が終わったので報告します。

目的地はここだった!「ヘインズ ビーフィー」

私の旅を終わらせてくれたアイテムはアメリカのアンダーウェアブランド「Hanes(ヘインズ)」のBEEFY(ビーフィー)というシリーズです。

hanesbeefy1これです。

ヘインズといえば誰でも一度は聞いたこと、もしくは、着たことあるはずのブランドです。

メンズの方々の場合、幼少期ヘインズのブリーフにお世話になった方も多いと思います。

hanesbeefy2これです。w

ヘインズはアメリカで1901年に設立した紳士用アンダーウェアのブランドで100年以上の歴史があります。

また、近年人気が再沸している「チャンピオン」の親会社でもあります。

着心地の良さにこだわったアンダーウェアを中心に、Tシャツなどを販売しています。

様々なシリーズがある中でビーフィーはヤバいです!

ビーフィーってどんなTシャツ?

公式サイトに説明がありましたので軽く引用させていただきます。

1975年にヘインズを代表する商品の一つであるBEEFY-T®は誕生しました。
当時はヒッピー文化の象徴でもあるプリントTシャツのボディとして開発され、
これをきっかけにアウターとしてのTシャツが世の中に定着しました。
BEEFY-T®はその名の通り、丈夫で洗えば洗うほど肌に馴染む独自の風合いが
特長のTシャツです。

引用:「ヘインズ公式サイト

説明にもある通り、もともとアンダーウェアブランドだったヘインズが最初に作ったアウター用Tシャツのシリーズのことです。

hanesbeefy20

私が購入したのは「ヘザーグレー」というスタンダードなカラーです。

洗濯した時に伸ばして干さなかったので少しシワが入っちゃってますw

ビーフィーの特徴

ビーフィーの特徴を見ていきましょう。

特徴としては

  • かなり肉厚で丈夫
  • コットン100%で着心地最高
  • シルエットがボックス型で体にフィットしやすい
  • ロゴがプリント式のタグレス仕様なので首元が気持ちいーーー

この4つでしょうか。

かなり肉厚で丈夫

ビーフィーはかなり分厚いです。

hanesbeefy8

この画像はヘインズのビーフィーと、部屋着にしているユニクロの「ドライカラークルーネックT」と厚みを比較した画像です。

こうやって重ねると1.5倍くらいビーフィーの方が厚みがあるのがわかります。


hanesbeefy9

また光に透かしてみると、かなり差は歴然で

hanesbeefy7

ユニクロはバッチリ電球が見えるのに対して、ビーフィーは全く透けていません。

この肉厚感があれば、女性の方にもおすすめですね。

コットン100%で着心地最高

ビーフィーはもちろんコットン100%です。

hanesbeefy21

まぁコットン100%のTシャツなんてどこでもありますが、肉厚の記事と相まってかなり着心地は良いです。

首元が苦しいとか、腕周りがきついとか、身体周りがゆるいとかそういうストレスが一切ありません。

シルエットがボックス型で体にフィットしやすい

ビーフィーはかなりスタンダードなボックス型になっているので、身体へのフィット感も抜群です!

hanesbeefy6のコピー

バッチリジャストです。

hanesbeefy4

ジーパンにさらっとTシャツが似合っていますよ!

ちなみに身長170センチ、体重60キロくらいで、選んだサイズはSです。

肩幅が普通の人よりも広くて、手が若干長い(らしい)ので参考にしてみてください!

ロゴがプリント式のタグレス仕様なので首元が気持ちいーーー

最後の特徴ですが、ビーフィーはタグレス仕様になっているので首回りが超気持ちいーーーーーーです。

hanesbeefy3

これ意外と重要で、今や結構多くのブランドがタグレスになっていますよね。

これのおかげでかなり首回りの着心地感アップしています。

ビーフィーのラインナップ

ビーフィーというシリーズはいくつかラインナップがあります。

今回紹介しているシンプルで何もついていないものが基本ですが、

ポケットがついているタイプ

hanesbeefy22

ロングスリーブタイプ

hanesbeefy24

などがありますので、一年中着られますね。

冬になったらロングスリーブタイプも購入してみようと思います。

ビーフィーのカラーラインナップ

ブーフィーはカラーラインナップも豊富です。

ポケットのないタイプでは
カラー

ポケットのあるタイプではかなりのカラーラインナップがあります。

ポケットカラー

私はホワイト、グレー、ネイビー、ブラックくらいしか買わないと思いますが、好きなカラーを選べるのもいいですね。

無地Tシャツ探している方は是非!ヘインズビーフィーでよろしくお願いします!

今回の記事では、かなり長い間いろいろな無地Tシャツを着て着た私が、やっと満足のいくTシャツを見つけ、長い旅を終了したので報告しました。

無地Tシャツ選びで重要なことは、着心地やデザインもそうかもしれませんが”ずっと買える”ということも重要です。

私自身、ちょっと高いブランドTシャツとか買っていましたが、翌年になるともう手に入らないということもあります。

その点ヘインズは100年続く老舗ブランドで、ビーフィー自体も40年近く販売されているベストセラーモデルです。

この様なことも含めてやはりヘインズ ビーフィーはおすすめできる無地Tシャツです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加