iPad pro発売!!買うならMacBook Airでしょうよ!

この記事の所要時間: 319

iPad pro発売ですね

今日はiPad Proの詳細と私の考察で記事を書きたいと思いますよ!

iPad Proって結局何よ!

iPadpro1

まず最初はiPad Proについてみていきましょう!

iPad Pro

11月11日(ポッキーの日)に発売されたiPad の最上位モデル。

12.9型モニターを搭載しこれまでのiPadの中で最もサイズが大きい仕様となっている。

ipadpro2

ということで、サイズも大型化されたわけですね。

MacBook Airで11インチ、13インチのラインナップなので、それを考えると結構大きな筐体であることがわかります。

カラーは現行のiPhone6sと同じくシルバー、スペースグレー、ゴールドの三色展開

価格は32GのWi-Fiモデルで94800円、Wi-Fi+3G対応モデルで128800円のラインナップとなっています。

OSなどのその他の概要はこれまでのiPadと変わりありません。

要はMacBook Airの13インチからキーボードを取り外したのがiPad Proというわけです。

iPad Proの特徴

iPadpro3

次にiPad Proの特徴についてみていきましょう!

iPad Proは『Pro』の名にふさわしい仕様となっていますが、大きな特徴としては、

  • 12.9インチの大画面
  • マルチタスクに対応するsplit view
  • 詳細な描画を表現するApple pencil
  • フルサイズキーボードsmart keyboard
  • などが挙げられます。

    ビジネスシーンでもメインとして活用できる実用的なスペックを実現しています。

    その他iMovieなどもよりパワフルに仕様変更されておりProの名に相応しい仕様であることは間違いありません。

    iPad Proの位置付け

    ここからは私の考察を含めた内容になります。
    ※あくまでも個人の意見ですのでその点留意頂きお読みください。

    2015年第三四半期のApple決算を見てもわかるようにiPad全モデルの売り上げは不調が続いています。

    タブレット市場をみると市場拡大が続く現在。

    iPadの売り上げが下がっているという状況と、今回のスペックを見たときの感想を鑑みると

    Appleは、タブレット(iPad自体を)再開発する必要があると感じます。

    タブレットの魅力とは使いたい時にサッと取り出せ、そして、スマボよりも大画面で操作できること。

    だと現実のタブレットでは感じます。

    このライトな使用感こそがタブレットの魅力だと私は思うのですが、今回のラインナップを見てもわかるようにいささか値段が高い!

    機能が優れているとはいえMacBook Air11インチとさほど変わらない値段設定、タッチパネル以外はMacBook Airと変わらない機能をみると私はMacBook Airを買う方が賢明だと思いますね。

    さらに今回の目玉である『split view』はMacではMac OSxのアップデートで標準搭載されていますし、詳細な描画を実現する『Apple pencil』も値段が1万円以上ということを考えるとワコムのペンタブを買うのも候補として十分に存在し得ると思います。

    このようにMacBook AirとiPad Proを、比較すると明らかな差は存在しないと私は思います。

    となればオールインワンタイプのMacBook Airに分があるのでないでしょうか。

    俺はMacBook Airをかう!

    iPad Pro考察まとめ



    はい。今回は少し辛口な記事でしたが、iPad Proについての考察でした。

    Macユーザーの端くれとして、これからApple製品の購入を考える方の参考になれば幸いです。

    アディオス!

    ※記事内画像参照先:www.apple.com

    • このエントリーをはてなブックマークに追加