MacbookAir/Proで使える!モバイルバッテリーまとめてみた。

この記事の所要時間: 357

外出中も安心して使えるおすすめモバイルバッテリー

 
sample1
 
         
 
           

Macbookなどを外で良く使用する方はMacbookAirなどバッテリーが容量が増えたといえ、「どうしても電源がない」そんな時もあると思います。私も、外でmacを使う機会は多いのですが、急にmacを使わなければいけない時にコンセントのあるカフェを探して向かう。ついたと思ったらコンセントが使える席は全部埋まっている‥ということもよくあります。そんなときあれば助かる、パソコンも充電できる大容量タイプの「モバイルバッテリー」をまとめてみた。

まず、これ必須ですよね。DCポートからmacを充電できる「mugsafe」

magsafe1
magsafe2

モバイルバッテリーでmacを充電するためには「DC→mugsafe」に変換するケーブルが必要です。これがないとmacは充電できません!今のところ世代によって二種類あるので注意!!


バッテリーの残量も見える32000mAhの超大容量バッテリー

battery2
battery1

日本トラストテクノロジー「Mobile Power bank 32000 MPB-32000」です。こちらは32000mAhという超大容量のモバイルバッテリーです。重量は約1.4kg(macBookAirより重たい。。)と重みはかなりありますが、市販されているモバイルバッテリーの中ではトップクラスの容量を誇ります。ポートは「USB 5V(2.5A)出力、USB 5V(1.0A)出力、DC電源 9V/12V/16V/19V/20V出力」を搭載。さらに、モバイルバッテリー内の残容量が一目でわかる液晶も便利です。少し重たいですがこれがあればかなり安心ですね。

これやりすぎだろ!wクルマのバッテリー切れにも対応のモバイルバッテリー

carbattery1
carbattery2
carbattery3

このバッテリーなんとクルマのバッテリー上がりにも対応する、奇跡のマルチモバイルバッテリーです。DC出力はもちろん、懐中電灯、バッテリーソケット、残量表示液晶など搭載するこちらのバッテリー見た目もクルマのタイヤをモチーフにしたデザインになっており、アウトドアー系macユーザーの方なら相当魅力的なバッテリーだと思います。また、付属品も充実しており、クルマの車載アイテムとしてもいいかもしれませんね!

普段使いにちょうどよいコンパクトサイズ。

Compact1
Compact3
Compact4

普段使いにはちょうど良い、16000mAh、程よくコンパクトなデザインのこちら。容量、サイズ、デザインともにちょうど良く充電用のACアダプタが付属しており、USBでの通常充電よ(約10時間)の半分以下の4時間でマックスまで充電することが可能ですMacbook以外にも対応しやすい9種類のDCプラグも付属しております。

おすすめの商品があれば随時更新します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加