2015年版 意外と知らないmacの正しい強制終了二つの方法

この記事の所要時間: 221

mac歴6年目のてんです。

先日mac仲間の友人と食事に行き、いつもmacを持ち歩いている二人がおもむろにmacを使って仕事の相談をしていました。

その時、友人のmacのファンが異常稼働!

強制終了することになったのだが、まさかの事態が発覚しました。

なんと友人は『またか‥』とつぶやきながら、いきなり電源ボタンを押したのです。

『おい!そんなしてたらmacぶっ壊れるぞ』と私が言うと

友人が『え?macの強制終了ってこれしかなくない?』というのです。

私は愕然としましたよ。

私がmacユーザーになるきっかけをくれた彼が、macの強制終了を知らなかったのです。

これは稀な事例かもしれませんが、正しいmacの使い方ということで今回は強制終了の正しい方法を解説します。

macの正しい強制終了の方法

passwordeyecatch

それではmacの正しい強制終了について解説いたします。

macの強制終了は大きく分けると二つあります。

  • finderから強制終了する
  • 物理的に強制終了する
  • この二つです。

    finderから強制終了する方法

    それでは早速一つ目を解説いたします。

    macになんらかの不調が発生し、特定のアプリなどが動かなくなった場合または、mac自体は動かないけどマウスのカーソルや上のマークが開ける場合は、まずマークをクリックします。

    1

    次にメニューの中から『強制終了』をクリックします。

    kyouseisyuryou1

    こんな画面が開きます。

    kyouseisyuryou2

    強制終了したいアプリを選択します。

    kyouseisyuryou3

    すると右下のボタンが『強制終了』に変わります。

    強制終了するのに問題がなければ『強制終了』をクリックします。

    kyouseisyuryou3

    さらに確認を求められるので、問題がなければ『強制終了』クリックします。

    kyouseisyuryou4

    はい。これで該当にアプリケーションは閉じることができたと思います。

    これで該当のアプリを再起動させると復旧することできているはずです。

    もし万が一これでもmacが反応しない場合は二つ目の方法です。

    物理的に強制終了する方法

    できればこの方法は使わずにmacを復旧できればいいですが、うんともすんとも反応がない場合は仕方ありません。

    下記の方法を試してみてください。※簡単なので画像はなしでお送りいたします。

    1. macの電源ボタンを画面が完全に真っ暗になるまで押します。
    2. 画面が真っ黒になり、macから機械音が聞こえなくなるまでしばらく放置する。
    3. 1〜2分放置し、再度電源ボタンを入れます。
    4. 完了。

    以上で物理的な強制終了は終了です。

    まとめ

    強制終了はデータの破損だけではなくmac本体にもダメージを与える危険性があります。

    finderから強制終了する方法で対処し、正しく強制終了しましょう。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加