《MacOS X》保存版キーボードショートカット集vol.1

この記事の所要時間: 244

Macで使うショートカット基本編

Macショートカットアイコン

◆切り取り

『command』 + X

選択した項目を削除して、クリップボードにコピーする。

◆コピー

『command』 + C

選択した項目をクリップボードにコピーする。

◆ペースト

『command』 + V

クリップボードの内容を現在の書類または App にペーストする。

◆取り消す

『command』 + Z

直前のコマンドを取り消する。

◆すべてを選択

『command』 + A

項目をすべて選択する。

◆検索

『command』 + F

「検索」ウインドウを開く。または、書類内の項目を検索する。

◆次を検索

『command』 + G

直前に検索した項目が次に出現する箇所を探す。前に出現した箇所を検索するには、「『command』 + shift + G」キーを押す。

◆隠す

『command』 + H

最前面の App のウインドウを非表示にする。最前面の App を表示し、その他すべての App を隠すには、「『command』 + option + H」キーを押す。

◆しまう

『command』 + M

最前面のウインドウを最小化して Dock にしまう。最前面の App のウインドウをすべて最小化するには、「『command』 + option + M」キーを押す。

◆新規

『command』 + N

新規の書類またはウインドウを開く。

◆開く

『command』 + O

選択した項目を開く。または、開くファイルを選択するためのダイアログが開く。

◆プリント

『command』 + P

現在の書類をプリントする。

◆保存

『command』 + S

現在の書類を保存する。

◆閉じる

『command』 + W

最前面のウインドウを閉じる。App のウインドウをすべて閉じるには、「『command』 + option + W」キーを押す。

◆終了

『command』 + Q

App を終了する。

◆強制終了

『command』 + option + esc

App を選択して強制終了する。

◆Spotlight

control + スペースバー

Spotlight 検索フィールドの表示/非表示を切り替える。Finder ウインドウから Spotlight 検索を実行するときは、「control + option + スペースバー」を押す。複数の入力ソースを使い分けて複数の言語で文字入力している場合は、これらのショートカットで、Spotlight の表示/非表示ではなく、入力ソースが切り替えられます。

◆クイックルック

スペースバー

クイックルックを使って、選択されている項目をプレビューする。

◆App の切り替え

『command』 + tab

開いている App のうち、最近使った順番で次にあたる App に切り替える。

◆ウインドウの切り替え

『command』 + shift + チルダ (~)

最前面の App のウインドウを、最近使った順番で次にあたるウインドウに切り替える。

◆スクリーンショット

『command』 + shift + 3

画面全体のスクリーンショットを撮る。

◆環境設定

『command』 + カンマ (,)

最前面の App の環境設定を開く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加