本当に便利なのかよ!?新型Macbook Proの話をしてみる

この記事の所要時間: 53

main

新型MacBook Proが発売されて一週間ほど経ちましたが、いろいろと物議を醸していますね。

まだ買っていませんが!Mac好きとしてちょっと考察を書いてみたいと思います。暇つぶし程度に読んでみてください。

瀬戸弘司さんもいってたけどw本当に便利なのかよ!?

Macが好きなYouTuberたくさんいますけど、個人的には瀬戸さんが好きなのでよくチェックしていますが。

USBもHDMIもSDカードスロットもMagsafeも全部なくなっちゃった!

と嘆いていました。正直私も嘆いています。瀬戸さんの動画はこちら↓

とりあえず結論から申し上げると

Appleそろそろやばくない!?なんとなくやけど

的な事を思っちゃいますよね。ネットでも以前から言われていますが「やっぱりジョブズがいないと…」という感じですかね。世界で最も悔やまれる故人じゃないでしょうか。

新型MacbookProって結局何が変わったの?

1

今回のMacBook Proの一番の目玉はキーボード上部に設置されたtouch barが搭載されたという点ですよね。タッチバーっていうのは、簡単に言えばパソコン用のタッチパネルですね。

パソコンに搭載されたのって他にあるのかな?PioneerのCDJとかには結構前から搭載されていますよね。

cdj-2000-mainPioneer CDJ2000nexusというクラブなどに置いてある定番でありプロも使う最高級なCDJですが赤い丸の部分に似たようなものが搭載されています。DJに興味がない人はわからないと思いますが、曲のかけたい部分まで一瞬で移動できたり、エフェクトに使えたりかなり便利です。とはいえ、音楽とパソコンってどうなんだろう。

新型のMacBook Proではこのタッチバーがファンクションキーなどの代わりに機能したり、アプリをアサインして一瞬で起動できたりするようです。

一つ気になるのが「エスケープキー(escって書いてあるやつね)」もデジタルキーになっている点。割と使うキーなのでこれがタッチパネル化してしまうってどうなんでしょうかね。ただ、13インチモデルにはタッチバーがないモデルも用意されているので抵抗がある人はそっちを選ぶという選択肢もありますね。

今回はフルモデルチェンジなのでいろいろ変わってますが全部紹介するときりがないのでさらっといきます。

  • グラフィック性能が130%に向上
  • 17%薄くなった
  • スピーカーが新しくなった
  • トラックパッドが2倍になった
  • HDMI、magsafeなど一切が排除

こんな感じです。先日Apple Store心斎橋店で一応チェックしたのですが大型のトラックパッドは結構使いやすそうでした。

続いて一番の懸念点「外部端子について」紹介します。

USBもHDMIもSDカードスロットもMagsafeもないってどうよ

2

これ新型MacBook Proの両サイドなんですが、見ていただいたらわかる通り「USB-C」と「オーディオ8mmプラグ」しかありません!

昨年発売されたMacbookも潔くUSB-C一発しかなかったと思います。USB-Cとは?

USB Type-CUSBの機器とケーブルにおける逆差し可能な小型24ピンコネクタ規格の一つである

参考:wikipedia

という事でつまりiPhoneのライトニングケーブル(充電ケーブル)みたいなものだと思ってもらえればOKです。

これが最大で4つ搭載されているんですが、充電もデータの受け渡しも全部これでやります。いろいろな端子が一つにまとまるという事自体は便利ですよね。

でも「イヤホンジャックなんで残したん?」って思いません?

イヤホンジャック残すならmagsafe残してよ!ってちょっぴり思いますね。

USB-Cだけだと困る?

4

前回のMacbookが発売された時、USB-Cのみという仕様で見送った人もいると思います。なのでなんとなく「USB-C=不便」みたいなイメージありますが、そうではないですよね。

前回のUSB-CのみのMacbookが不便に感じたのは「一個しかなかったから」だと思います。

確かに、新しく変換ケーブル買ったりする手間はありますが、複数あればそこまで不便ではない気もしますね。

現状買ってないですよ!買ってないですけど、今回のMacbookProは使えるんじゃないですかね。

MacBook Pro実は欲しい…草

という事で私的にはMacBook Pro気になってます。とはいえ現状MacBook Air11インチをめちゃめちゃ気に入ってるので今回は見送りかなー。

もし買った時は追加でレビューしますねー(買うかなー?w)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加