新しいキングボンビーがジャネンバに似ている件…桃鉄2017

この記事の所要時間: 443

1988年生まれのスーパーファミコン世代(?)にはめちゃくちゃ懐かしいゲームの一つに「桃太郎電鉄」がありますよね。

すごろくの要素を取り入れて、誰でも楽しめるファミリーゲームとしてヒットした作品ですが、ニンテンドー3DS用ソフト「桃太郎電鉄2017」の発売を控えて、リニューアルされたキャラクターに注目が集まっています。

桃鉄ってどんなゲームだっけ?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-12-01-57 画像:https://www.nintendo.co.jp/3ds/akqj/

『桃太郎電鉄』(ももたろうでんてつ)は、1988年12月2日にハドソン(現・コナミデジタルエンタテインメント、以下KDEJ)から発売された、ファミリーコンピュータ用ボードゲームソフトである。

画像:wikipedia(募金しました。)

ハドソン! 懐かしいですね。今はコナミになってしまったので聞かなくなりましたが、ハドソンゲーム好きでしたね。

しかもファミコン世代とか言いながら、初版の発売年と私の生まれた年が一緒っていうw

公式画像を見る限り全体的にキャラクターが今風になってるのも気になります。

桃鉄のルール

桃鉄はすごろくの要素を取り入れて、「鉄道会社運営」をするボードゲームです。
最初に目的地となる駅が決められ、2名から4名程度のプレイヤーで誰が一番最初につくのかを競うというのはゲームの主旨となります。

また、単に早く着けば良いというわけではなく、止まるマスごとにイベントがあり、目的地の駅に到着するまでの間に物件の購入をしたり、特殊能力が使える「カード」を使い、相手を攻撃したりしながら、進めていきます。

また、一定の条件を満たすと、目的地の駅から最も遠いプレイヤーに「ボンビー」という死神がくっつき、お金を強制的に減らしたり、もっと遠い駅に飛ばしたりと邪魔をしてくるなどの要素もあります。

今回はキングボンビーもリニューアル!その姿がジャネンバに似てる!?

今回はボンビーシリーズの姿もリニューアルされたのですが、変わりすぎ!と話題になっています。

以前のキングボンビーはこちら

bonbi 画像:http://ja.uncyclopedia.info/

懐かしい姿ですね。左側がボンビー、右側がキングボンビーですね。
キングボンビーになるかならないかの演出はハラハラしましたねw

そして新しいキングボンビーはこちら

images 画像:http://10jp.space/trends/

全然違いますねー。どことなくドラクエシリーズを思い出す風貌をしています。

ドラゴンボールにも出てきそうですね。

   

そしてジャネンバがこちら

images-1

比較するとそこまで似てないですかねw
体型と色くらいですか。でも似てる似てないでいうと似てるでしょ。これ完全に似てるでしょ。

そして以前、私が描いた絵がこちら

image

色が似てる。

     

ところでジャネンバってなに?

おそらく30歳前後の方だと見た方も多いと思いますが、大人気アニメ「ドラゴンボールZ」の劇場版「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!」に登場した敵キャラで当時は「魔人ブー」と同じやろこれ〜と文句言いながら見てたあれです。

地獄行きになった魂を浄化した際に出た邪気を浴びた鬼が、変身してしまった敵キャラで、最初は黄色いプヨプヨした姿をしていて悟空にボコボコに行かれるのですが、途中で変身します。

変身後がこれ

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99 画像:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

返信した後はあまり似てませんね。逆にセルに似てますねw

新しいキングボンビーがジャネンバに似ている件まとめ

今回は完全にネタ記事でした。これまでネタ系の記事あまり書いてきませんでしたが、これからはスキルアップのためにもちょいちょい更新しようと思います。

結論、新しいキングボンビーは色と形がジャネンバに似ていた!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加