俺が送る!腐る前に聞いておきたい!やる気の出る名曲5選(jpop)

この記事の所要時間: 522

2a1047d311a8c573a8e4f87e707703d7_s

みなさんバイブス上がってますか?

今年も年末がやってきますが、今年は何を成し遂げましたか?

最後、一踏ん張りして来年にいいレールをつなげたいものですね。

今回は常にバイブス高めな私テンラが、聞くだけで年末までもう一踏ん張りできる「やる気の出る名曲」を紹介します。

歌詞を噛み締めながら、映像を楽しみながら聞いてください。

腐りかけたやる気を奮い立たせる!「トレイン」ケツメイシ

まずはこの曲です。

さくら、夏の思い出、トモダチなど数々の名曲で知られる「ケツメイシ」から「トレイン」です。

昔は夢や希望を持って飛び出した社会も、何年か経てばマンネリ化し、刺激のない日々に。

昔抱いていたやる気もどんどんと過去の思い出に…

そんな、腐りかけの心に喝を入れてくれる一曲です

PVも心の隙間に入ってくる、素晴らしい映像になっています。

不器用な人間が送るパンクソング「情熱の薔薇」THE BLUE HERTS 

続いての曲は、ジャパニーズパンクの先駆者でもあるザ・ブルーハーツの「情熱の薔薇」です。

見てきた物や聞いた事 今まで覚えた全部 でたらめだったら面白い そんな気持ち分かるでしょう

いろいろな事を見て、良くも悪くも変わってしまった。

でも結局一番大事なのは心の中にあるもの。

みたいな事でしょうか。

ブルーハーツって不器用なバンドですよね。

「不器用な人間が精一杯自己主張した最終形態」のような美しい魅力があるバンドです。

私は、リアルで聞いてた世代ではないですが、28歳になった今でもブルハ聞くと、普通に泣きそうになります。

多分ビール飲んでたら泣きます。w

ちなみにボーカルである甲本ヒロトが歌いながらキ○ガイみたいな仕草をするのは

「見た目で判断するような人には聞いて欲しくない」という意味があるらしいです。

ブルーハーツになりたい。

今だからこそこいう生き方もいいんじゃないの?「時代おくれ」河島英五

チャラチャラしてる。でも、なんか虚無感が…

そんなあなたに送りたい新感覚人生ソング。

河島英五は、2001年に惜しくも48歳に若さでこの世を去ったシンガーソングライターです。

代表作「酒と泪と男と女」は名前くらいは聞いた事があるはずです。

この歌の歌詞を聞くと「草食系男子」の走りみたいな歌なんですが、現代にはなくなってしまった古き良き「生き方」を教えてくれる名曲です。

似合わぬ事は無理をせず、人の心を見つめ続ける時代遅れの男になりたい。

渋いの一言がぴったりな懐メロ。

聞いた事のない人は是非、一度聞いてみてください。

最近の歌やん?いやいや12年前ですけど「応援歌」湘南の風

続いては最近の曲から1つ…と言いたいところですが、2002年なので全然懐メロです。

夢捨ててないですか?

夢捨ててないですか?

夢捨ててないですか?

あの時の夢まだ持ってますか?

ストレートな歌詞がいいですね。

忘れていた夢を引っ張り出して、もう一度頑張ろう!そんな気持ちにさせてくれる歌です。

軽くサクッと聞きたい人はこの歌がオススメです。

やっぱり…適当に生きてもいいんじゃない?「日曜日よりの使者」THE HIGH LOWS


そして最後の曲は、なんか知らないけどハッピーな気持ちになるザ ハイロウズの「日曜日よりの使者」です。

別に甲本ヒロトが好きなわけじゃありません。→※名前は違いますが、ザ ブルーハーツとボーカルとギターの人は同じです。w

この歌、ボーカルの甲本ヒロトが、自殺するほど思い詰めていた時、ふと見ていたテレビで「自分が笑えている事に気付き、自殺を思いとどまる事ができた」という出来事から生まれた歌らしいです。

そして、その時見ていた番組というのが、なんと!その番組は私も大好き「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」らしいです。

そして、この歌は「松本人志」の事を歌った歌との説もあります。

笑って過ごせる、そのありがたさに気付ける一曲です。

まとめ

本日は年末まで一踏ん張りできる歌という事で主観たっぷりで5曲紹介しました。

どの曲も一度聞くだけでよさの分かる歌じゃないかなと思っています。

是非、この歌聞いていただき、明日への活力にしていただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加