Macユーザーにおすすめのシュレッダー5機種まとめてみました。

この記事の所要時間: 411

自宅で仕事の資料を扱ったり、通販でよく買い物をする私のような人間はシュレッダーが必要です。

ゴミに出すときに仕事の資料なんてもっての他ですが、通販で買い物をしたときの『納品書』、『配達伝票』もそのまま出すのは少し気が引ける。

ということで私は個人情報や大事な資料はとっておいてハサミで切って捨てていました。

私のような一般人のゴミだと多分大丈夫だと思いますが、現在の技術ではシュレッダーしたものでも本気出せば復元できてしまうらしいです。

Macを使う人間はおそらく通販をよく利用すると思いますが(←完全に偏見ですw)今の時代一家に一台はおいておきたい『シュレッダー』

Amazonで買えるおすすめのシュレッダーを厳選しました!

まだ持っていない人は購入も検討してみてくださいね!それではいきましょう!

Macユーザーにおすすめシュレッダー!

とりあえず買うならこれ!Amazonベーシック シュレッダー 8枚細断 ストレートカット 12L

まずはこちら『Amazonベーシック シュレッダー 8枚細断 ストレートカット 12L』です。

こちらはAmazonのオリジナル商品でお値段も手頃な上、8枚まで裁断でき、そして家庭用では大きい容量の12Lと必要最低限の機能は十分です。CDなどのディスクストレージも対応しています!

特にこだわりがない方はこちらをおすすめします。(私もポチりました。)

シュレッダー4

シュレッダー2

シュレッダー1

シュレッダー3


ズボラなあなたにはこれ!Bonsaii 卓上 ペーパー シュレッダー クロスカット C167-B USB

続いてはこちら。『Bonsaii』から発売されている卓上シュレッダーです。

広いデスクで、紙を捨てるのにいちいち立ち上がりたくないというズボラなMacユーザーにおすすめです。卓上サイズですので一度に裁断できる紙の枚数は当然少ないですが、なんと!USBでスマホなどが充電できるUSBポートを二個搭載しているという謎の仕様。w

クロスカットシステムのシュレッダーですのでストレートカットより少しセキュリティレベルは高いです。

シュレッダー2−1

シュレッダー2−2

シュレッダー2−3

シュレッダー2−4

お金ない!という方にはこれ!アイリスオーヤマ ハンドシュレッダー H62ST

続いてはこちら『アイリスオーヤマ』の手動シュレッダーです。

電動まで要らないからとりあえず欲しいという方におすすめです。

裁断枚数はA4で一枚程度と非常に少ないため、あまり大量には処理できません。

価格は1000円を切っていて送料無料という破格の価格。魅力的ですねー!

シュレッダー3−1

シュレッダー3−2

シュレッダー3−3

シュレッダー3−4

裁断枚数で選ぶならこれ!GBC シュレッダー60枚細断 60AFX

こちらは『GBC』から出ている60AFXです。

家庭でもかなり多くの資料が出るという方はこれくらいは欲しいところです。

業務用サイズになってくれば200枚裁断というようなものもありますが、家庭用ではこれくらいで十分でしょう。

ある程度本格的なものを求めている方はこちらおすすめです!

シュレッダー4−1

シュレッダー4−2

シュレッダー4−3

高機能全自動シュレッダー『アイリスオーヤマ』AFS150C-H

多分このタイプのシュレッダーってあまり認知度高くないと思うのですが『アイリスオーヤマ』の全自動シュレッダー

裁断枚数は最大で150枚!横向きに入れるだけで粉々になって処理できるという優れもの、半業務用といっても過言ではなクオリティです。

機能と実用性で選ぶならおすすめの一品です!

シュレッダー5−1

シュレッダー5−2

シュレッダー5−3

シュレッダー5−4

Macユーザーにおすすめのシュレッダーまとめ

Amazonで買えるおすすめシュレッダーのご紹介でした。

今後マイナンバーの導入などで重要な資料を処分するケースも多くなることが予想されます。

まだシュレッダーを一台も持っていないというそこのあなた!一台検討してみてはいかがでしょうか?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加