有名YouTuberの中で群を抜いて優れているシバターさんについて今さら語る

この記事の所要時間: 659

images

好きなことで生きて行く

というユーチューバーのキャッチコピーに違和感しか感じていないテンラです。

日頃YouTubeのラジオをBGM代わりに仕事をしているので、おそらく一般成人男性としては比較にならないほどYouTubeの視聴時間が長いと思います。そんな私が近頃のYouTuberについて思っていることを今さらながら語ります。

そろそろYouTubeの流れも次のステージに行く時が来てるだろ!

5ff5150a7bb9053f9c3eb9011f6a1efc_s

日本でYouTubeが自体が浸透し始めたのは7年8年ほど前でしょうか。当時はホームビデオみたいなものがちらほらと上がっていたり、テレビや映画の違法アップロードや、音楽の違法アップロードばかりで”暇つぶしのツール”でしかなったと思います。

しかし、ここ3年くらいで個人がブランディングされたyoutuberというような新しいジャンルが確立して来たり、youtube自体の認知度が上がったことによってただの暇つぶしのツールから、情報収集、エンターテイメントなどのメインツールに昇華しています。

私自身は早々にテレビを捨てたタイプの人間ですのでジャパニーズyoutuberの黎明期から動画見ていますが、2016年11月現在、すでにエンターテイメント性が薄れ、次のステップに行く時が来てる?と感じます。

好きなことで生きて行く

確かに1年、2年ほど前は「やってみたシリーズ」「買ってみたシリーズ」などテレビなどとは違い身近なテーマが多く、視聴者としても新鮮に感じていました。また、動画をアップしていたyoutuberの方たちも楽しみながら動画を作っていたと思います。まさに好きなことで生きていけてたと思います。

しかし、現在のyoutuberを見ると全体的に「ネタ切れ感」が否めず、みんなが似たり寄ったりの動画を作り「好きなことで生きていってる感」は皆無です。

職業にするということと、お金を稼がなければいけないということが同義だと考えると、結局は視聴率?視聴回数?を獲得するのが至上命題になるわけですし、好きなことだけでは生きていけないということは自明の理ではないでしょうか。

シバターさんは群を抜いて優れている

シバターさんというYouTuberをご存知でしょうか。いわゆる炎上商法というもので再生回数を伸ばすタイプのYouTuberです。

この人です。w

本業はプロレスラーのようですがプロレスやってるんですかね?パチスロとか批判動画がしてるイメージがあるんですけどねw それは置いといて、私はシバターさんは本人がYouTubeを続ける限りこの先も残っていく唯一の人ではなかろうか。と思っています。

かなり学べるところがあるので、大人こそこの人見るべきだと思いますw

シバターさんのすごいところ

個人的に感じるシバターさんのすごいところをあげていきます。

  • マーケティングがうまい
  • 目標達成意欲がすごい
  • 実は仲間思い?

いろいろありますが、重要な部分はこの3つだと思います。

マーケティングがうまい

df1d0897afb04c4dc05eacbe24c6a312_s

まずはマーケティングのうまさです。正直、偶然なのかはわかりません。ただ現時点ではYouTuberの中で最も競合がいないポジションを責めています。

紹介動画にもありましたがYouTuberのメインターゲットは子供です。ヒカキンさんもはじめしゃちょーも子供が喜ぶ動画を作っています。もちろん、後続の人たちもみんな個性はあれどメインターゲットを子供に設定して動画作りをやっているようです。どこに設定しているかわからない人もたくさんいるのが事実ですがw 

シバターさんは明らかに子供向けではありませんね。むしろ、どこの世界にも一定層いるアンチをターゲットにしています。タレントの有吉さんに近いですかね。

しかも、シバターさんの初期の頃の動画はいたって普通の「やってみた系」の動画が多かったことを考えると、勝ち残るためにマーケティングを考えて方向転換したのだと思っています。

マーケティングはビジネスの世界では当たり前に行うことですし、むしろ、YouTubeで生きて生きたいと本気で思っているならマーケティングも勉強するべきですよね。今からYouTube始める人とかはランチェスター戦略とか勉強したらいいのにとか思ってしまいます。

目標達成意欲がすごい

a90948538652f054d98573aff1fb4238_s

続いては目標達成意欲の凄さです。これもビジネスとしては重要なスキルですよね。

もちろんシバターさんに会ったことありませんのでどんな人なのかはわかりませんが、私の予想では、シバターさんはちょっとファンキーな普通な人だと思います。そして、目標達成のためにキャラクターを演じているだけの愚直な人なんだろうと思っています。

彼の動画のコメント欄はほとんどすべて荒れていて「うざい」「きもい」「嫌われてる」とか罵詈雑言の嵐ですw あれだけの量のアンチコメントを見ていて動画の投稿を続けられる人というのは「尋常じゃないレベルで気が触れている」もしくは「冷静にやるべきことを見極められる人」のどちらかでしょう。

シバターさんは過激な動画をアップしていますが、そのほとんどはギリギリのところでYouTubeの規約に違反していません。つまり、「尋常じゃないレベルで気が触れている」人であればこのような芸当はできませんので「冷静にやるべきことを見極められる人」の可能性が高いと考えられないでしょうか。

この辺りは本当に尊敬するべき点だといつも感心しています。

実は仲間思い?

544931630e5d352d556073c7a7cff75a_s

最後はかなり主観と憶測が入ってしまいますが、シバターさんがかなり仲間思いだという点です。厳密にいうと仲間思いというよりは共存型のビジネスマンだということです。

例えば人気YouTuberはじめしゃちょーのことをDisした動画を幾つかあげていますが、結局、はじめしゃちょーのファンの子たちが来て「シバターうざい!」なんてコメントを一生懸命に残しています。

もちろんシバターさん自身は自分のファンでない人が動画を閲覧してくれ、お金がチャリンと入ります。そして、シバターのアンチ動画を見てはじめしゃちょーの動画を閲覧する人もいると思います。私自身もシバターさん発信でいろんなYouTuberの動画をみるということがよくあります。

また、シバターさんは売れかけのYouTuberや、ちょっと落ち目のYouTuberさんもよく話題にします。その内容は一見、Disってるような内容に聞こえますが、冷静に聞くと的確なダメ出しをしているということがわかります。

シバターさんは自分のことを「兄」とよく言っていますが、事実、有名YouTuberの中で大人な感覚を持った人はシバターさんとラファエロ(?)さんくらいだと思いますのでシバターさんのやってることはお互いWin-Winになるとても良い行動だと思います。

単にシバターさんはビジネスマン、それ以外は理想論者

54bbdd1ce11887f5356271e59daa0343_s

ということでシバターさんの優れているところを主観たっぷりで紹介しました。

単純にシバターさんはビジネスマン。それ以外は理想論者ということではないでしょうか。←不快w

私はシバターさんのやり方が非常に参考になるなーと思っていますがあなたはいかがでしょうか?これで私もバズったら嬉しいんですけどね。w

  • このエントリーをはてなブックマークに追加