iPhoneを固定するアームが便利!おすすめのスマホアームBreett クリップ式ホルダーを紹介

この記事の所要時間: 733

Breett クリップ式ホルダー10

先日Amazonプライムの動画が捗る!という件について記事を書きましたが、私はベッドに寝ながら映画を見ることが良くあります。

Amazonプライムの動画に関する記事は→「買い物だけじゃない!Amazonプライム会員になると人生が捗る」

今まではダイソーで買ったこれ↓を使って動画を見ていました。

Breett クリップ式ホルダー8

しかし、これだと少し体勢を変えるとコケてしまったり、角度が変えられないので見にくい場面が多々ありました。

今回、映画を快適にiPhoneで見るためにとあるグッズを購入したので紹介したいと思います。

iPhoneやスマホで映画、YouTubeを良く見るという方は是非参考にご覧ください!

今回購入したのはこれ!「Breett クリップ式スマートフォンホルダー」

ということで今回導入したのは「Breett クリップ式スマートフォンホルダー」です!

Breett クリップ式スマートフォンホルダー1

まぁ、なんのことはない、ただのクリップ式スマホホルダーですが、かなり便利で「もっと早く買えばよかった」と後悔していますw

使い方は簡単、片一方のクリップを机やベッドのフレームなどに固定し、もう一方のクリップでスマホを固定して任意の角度に調整するだけです。

「Breett クリップ式スマートフォンホルダー」の使い道

このクリップ式のスマートフォンホルダーはシンプルなだけに色々な使い道があります。

例えば、机に固定してYouTubeを見たり、テレビ電話をしたり、自撮りをしたりw

Breett クリップ式ホルダー10

ちょうど↑のような感じですね。

その他には、↓のように、

Breett クリップ式ホルダー11

冒頭で紹介したベッドでの使用ももちろんできます。

あとは、コンパクトにたたむことができるのでアウトドアなどに持って行って集合写真を取るための三脚に使ったり、観光旅行で自撮りに使うこともできますね。

「Breett クリップ式スマートフォンホルダー」のディティールを紹介

では、今回購入したクリップ式スマードフォンホルダーの詳細を紹介していきたいと思います。

Breett クリップ式ホルダー2

まず、届いた時はこんな感じの包装でした。

Breett クリップ式ホルダー3

中身はアーム部分とクリップ部分に分かれています。

Breett クリップ式ホルダー4

スマホを固定する側の先端は丸いボールがついています。

このボールによってスマホを掴む側のクリップを動かすことができます。


Breett クリップ式ホルダー7

クリップがつくとこんな感じですね。

ちなみにアームの長さは70cmありますのでかなり自由度は高い作りになっています。

「Breett クリップ式スマートフォンホルダー」の良いところ、悪いところ

usediphone7-1

続いて、「Breett クリップ式スマートフォンホルダー」の良いところと悪いところについて紹介していきたいと思います。

実際に使用して見た主観に基づいた意見ですので、参考程度にご覧いただければいいかなと思います。

「Breett クリップ式スマートフォンホルダー」の良いところ

まず、「Breett クリップ式スマートフォンホルダー」の良いところですが、

  • 値段が安い
  • 便利
  • カスタマイズできる

といった3点があります。

この手のアイテムは似たようなものが様々ありますが、こちらは1000円程度で購入できますので安い部類に入ると思います。また、シンプルなものですので説明する必要はないと思いますが、とても便利なアイテムです。

そして、最後はカスタマイズができるという良いところがあります。

具体的には、専用のパーツを利用すると

「Breett クリップ式スマートフォンホルダー」車載クリップ

このように車載クリップ(吸盤でダッシュボードに固定する)に変更することができます。

もちろん、そもそも車載用のクリップも販売されています。

その他には、自転車用の車載クリップもありますので

「Breett クリップ式スマートフォンホルダー自転車クリップ

サイクリングにも使うことができます。

「Breett クリップ式スマートフォンホルダー」の悪いところ

続いて、Breett クリップ式スマートフォンホルダーの悪いところについて紹介します。

  • 机に固定する側のクリップが若干弱い
  • アーム部分が結構硬い
  • アームが長いのでグラグラすることも

こちらの3つがあります。

まず、机に固定する側のクリップが若干弱いです。正確には薄い机などに固定する場合、ぐらつくということがあります。

クリップの間にかまぼこ板のような板を噛ませれば安定しますが、この点は一つマイナスかもしれません。

続いて、アーム部分の硬さですが結構硬いです。

やはり、数百グラムあるスマホを安定させなければいけませんのである程度硬いというのは仕方ないかもしれませんが、任意の角度に設定するのに、少し時間がかかります。

そして、最後ですがアームが70cmもあるので自由度が高い反面、振動に弱いという特徴があります。

もちろん、ベッドやデスクに固定して映画を見ている時にグラグラしてストレス、、、ということはありませんが、固定して写真を取る場合などは少しコツがいるかもしれません。

全体としては買って満足!持ってない方はこれおすすめ!

ということで、今回購入したBreett クリップ式ホルダーについて紹介しました。

もちろん、値段が安いものですので100点満点!というわけにはいきませんが、寝転んで映画を快適に見たい!という、私の希望は確実に満たしています。

もし、このようなアイテムを持っていないという方は、一つ購入して見てもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加