【ボーナスがなかった人必見】腕時計のベルトを変えてエク◯タシーを感じる方法

この記事の所要時間: 320

img_0222

ボーナス出ましたか?

私は出てません。個人事業主だからボーナスなんてありません。

どうもテンです。

今日はボーナスが少なかった、もしくは、出なかった人のために1000円でエク◯タシーを感じることができる腕時計のカスタム方法を紹介します!

腕時計を持っていて、ボーナスが少なかった人必見です。w

盲点!腕時計はベルトを変えるとかなりイメージが変わる!

まずは二つの時計をごらんください。

img_0209img_0217

写真の撮り方が悪いですね。すみません。w

要はメタル製の腕時計をレザーベルトに交換したということでっせ!

要はそれだけなんですけども。

img_0222img_0212

まぁこういうことですわな。

同じ時計でもベルトの色とか素材によっては雰囲気が変わるっていうことですわな。

腕時計のベルトを変える手順

ではさくっと腕時計のベルトを変える手順について紹介します。

まず用意する者は

  • ばね棒外し(小さいドライバーでもできる)
  • 交換用のベルト

これだけです。

ちなみに交換用のベルトはなんでもいいんですけどモレラートっていうブランドが質が良くて安いと人気だよ!

そして、時計のベルトには横幅が18mm 19 mm 20mm…とサイズがありますのできちっと測ってから買いましょう。

測るところは

siryouだいたい20mmとか、22mmくらいが多いです。

私の場合は18mmだったのでそれを買いました。

道具の準備ができたらすでについているベルトを外していきます。

img_02191ベルトはばね棒という両端がばねになった棒で止まっています。

ちょうど、突っ張り棒みたいな状態ですね。

金属ベルトの場合は裏面に隙間があります。革ベルトの場合は隙間がないので少し強引に差し込みます。

sample

コツをつかむまではなかなか難しいかもしれませんが、コツをつかむととても簡単です。

img_02201

外れました。

img_0221

続いては交換用のベルトに先ほど外したばね棒を装着し、あとは逆の手順で戻すだけです。

img_02182

完成!( ´Д`)y━・~~

慣れたら難しくはありません!

時計通販大手の腕時計本舗さんの動画でベルトの交換方法を詳しく解説してくれてます!

この辺りの動画を参考にしていただきながら進めるとスムーズにいきます。

ボーナス出なくても工夫でエク◯タシーは感じられるぞ!

以外と時計のベルト交換って簡単なわりに、新しい時計買ったような気分になれるのでオススメです!w

バイバイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加