【知らないあなたは絶対損してる!?】中古iPhoneの6つのメリット

この記事の所要時間: 1244

usediphone3-3

iPhone7が2016年9月に発売されて間も無く1年が経とうとしていますが、ネット上では時期iPhoneの予測が盛り上がっていますね。

次期iPhoneではホームボタンが無くなるとか、ワイヤレス充電に対応するとかいろいろと予想がされています。

徹底的な秘密主義を貫いているAppleは正式発表まで仕様がわからず、それを待つ楽しみというのもiPhoneの魅力の一つなのかもしれませんね。

しかし、毎年新型は発売されるiPhone。

そろそろ「新型じゃなくてもいいかな?」と思っている方も多いと思います。

今回の記事では、新型のiPhoneじゃなくてもいいかなと思っている方のために中古iPhoneを5台以上購入し使ってきた私が中古iPhoneを使うメリットについて紹介してみたいと思います。

中古iPhoneの使い道

usediphone3-4

まず、中古iPhoneをそもそも購入したことないという方のために中古iPhoneの使い道について紹介したいと思います。

私は中古iPhoneの使い道として

  • メイン携帯

  • サブ携帯

  • 予備

  • 部品取り

  • 音楽プレイヤー

などがありました。

新品に近いような新古品や、交換品の場合はメインの携帯電話として使い、全然使えるけどそこまで綺麗ではないものについては仕事用、つまり、電話とメールだけ。

あとは、中古で購入し買い換えた場合は予備として保管したり、部品取り用に使っています。

そして、かなり古いiPhone5は自宅でWi-Fiに接続しYouTube再生専用でラジオ代わりに使っています。

※交換品については「マジでおすすめ!中古iPhone買うなら”交換品”を探そう! 」の記事をご覧ください。

中古のiPhoneと言っても様々な状態のものや値段のもの、そして、現状ではiPhone5からiPhone6sくらいまで様々なモデルがありますので値段、用途に合わせて使っています。

もちろん、新品で手に入れたiPhoneもありますが、中古だろうと、新品だろうと載っているOSは同じですので問題なく使えています。

中古iPhoneの6つのメリット

では、今回の本題である中古iPhoneの○つのメリットについて紹介していきたいと思います。

中古iPhoneの購入を検討している方は是非参考にご覧ください。

メリット1:値段が安い→月々の維持費が安くなる

usediphone3-5

中古iPhoneの最大のメリットはもちろん値段が安いということですよね。

例えば、1世代前のiPhone6s/32GBは定価67000円ほどしますが、ヤフオクでは3万円くらいから売られています。

また、2世代前のiPhone6は定価73000円ほどとなっていますが、ヤフオクでは2万円〜3万円ほどで取引されています。

ヤフオクやメルカリなどの個人売買は不安という方もいると思いますが、中古家電販売店などでは、上記の相場よりも2、3割高い値段で取引されていることが多いです。

このように、状態にもよりますが、中古を選ぶことで非常に安くiPhone本体を手に入れることができます。

ちなみに、私は2017年2月頃にiPhone6の交換品(全く使用していない新品同様のもの)を2万30000円で購入することに成功しました。w

そして、本体を一括で安く購入することができれば月々の固定費も安くすることができます。

例えば、大手キャリアでiPhone6sを契約した場合、一番安くなるプランで契約しても本体台込みで8000円程度はかかります。同時に2年縛りが適用されるので2年間は契約を解除することができません。

しかし、私のようにマイネオという格安SIMを使って運用するともっとも安いプランで月々1310円程度で運用することができるため月々の支払いは何と!6000円以上安くすることができるのです。

まとめると

大手キャリアでiPhoneを購入してもっとも安いプランで運用した場合

約8000円(電話、通信、本体代)×24ヶ月=16万8000円

中古iPhoneを購入し格安SIM(マイネオ)のもっとも安いプランで運用した場合

月々1310円×24ヶ月=3万1440円

これを比較すると2年間で12万円以上の差が生まれ、状態の良い中古iPhoneを5万円で購入したとしても7万円以上得をする計算になります。

これはあくまでも最低料金での比較ですので、月々の通信料が多い方などは、1年間で10万円、場合によってはそれ以上得をすることもできます。

メリット2:バッテリー交換や画面交換が気軽にできる

usediphone3-6

iPhoneはApple社の製品ですので、故障や不具合が発生した場合にAppleストアで修理を依頼することはご存知だと思います。

iPhoneの欠点としては「バッテリーパックが交換できない」という点がありますよね。

アンドロイド携帯などはバッテリーがダメになってくるとバッテリーだけ購入して交換することができますが、iPhoneの場合はできません。

つまり、バッテリーの持ちが悪くなったという程度ではAppleストアでの修理は受けられませんので、2年ごとに買い換えるか、我慢して使い続けるかしか現状選択肢はないということになります。

また、Apple製品は自分で修理や改造を行うと形跡が残るように作られており、自分でバッテリーを交換すると補修が受けられなくなるというリスクもあります。

しかし、中古で安く購入したiPhoneの場合、そもそもAppleの正規保証を受けない前提となりますので、自分でバッテリー交換をしたり、画面交換をするハードルが大きく下がるというメリットがあります。

私は何度か手持ちのiPhoneのバッテリー交換をしているのですが、正直、

折り紙で飛行機作る方がよっぽど難しく感じるくらい”簡単!”

しかも、1000円くらいでバッテリーも売られていて”安い!”

ということで中古iPhoneを購入した時は必ずバッテリーを交換してから使うようにしています。

このように気軽に手を加えられるというのも中古iPhoneのメリットだと言えます。

メリット3:無くしたり、壊した時の精神的ダメージが少ない

usediphone3-2

これも重要なメリットです。

そもそも私が中古でiPhoneを購入するようになった理由としては、よく携帯をなくすor壊すというのがきっかけでした。

大手キャリアで契約をしていた当時は2年縛りもありましたので、契約期間中の紛失ともなれば追加費用がかかり、さらに端末を新しく購入しなければいけないというかなりの損失がありました。

しかし、中古iPhoneを格安SIMで運用するようになってからは、端末が壊れてしまった場合はまた中古でiPhoneを購入してSIMカードを差し替えれば使えるようになりますし、画面が晴れてしまったような場合はAmazonで液晶キットを2000円程度で購入し交換すれば終わり。

万が一、端末を紛失しても、同じように予算に合う中古iPhoneを購入して格安SIMを再発行して差し替えれば大きな出費をしなくても済みます。

このようなことから、中古iPhoneは無くしたり、壊した時の精神的ダメージが少なくなるメリットがあると言えます。

メリット4:iPhoneの操作に詳しくなる

usediphone3-8

ここからは実際に中古iPhoneを運用してきて感じたメリットとなりますが、中古iPhoneを使うようになるとiPhone自体の操作に詳しくなります。

例えば、端末を引き継ぐ際に端末本体の復元もそうですが、LineやGmail、iCloudの引き継ぎなどもスムーズにできるようになります。

私の周りでは端末交換の際にLineのデータが全部消えたり、電話帳や写真の中身が全部消えたという話を良く聞きます。

iPhoneを乗り換える頻度が必然的に高くなる中古iPhoneを使うことによってこれらの操作にも詳しくなれます。

メリット5:スマホリテラシーが向上する

usediphone3-7

中古iPhoneを使うようになると操作同様、スマートフォンに関するリテラシーが向上します。

誰かが使用していたような端末を購入して使うわけですから、セキュリティー面を意識するようになります。

また、中古で購入し使ってきたiPhoneをまた売りに出すケースもあると思います。

このような時に、どのような操作を行えば安全にiPhoneを売ることができるのか考えるようにもなります。

その他、少し専門的な話ですが携帯電話に使われている電波などの知識も詳しくなります。

例えば、日本で使われている携帯の電波は3G、4G、LTEなどがありますが、

その中でも

  • DOCOMO→2.1GHz、1.8GHz、1.5GHz、800MHz、700MHz

  • AU→2.1GHz、1.5GHz、800MHz、700MHz

  • SOFT BANK→2.1GHz、900MHz、1.5GHz

と大手キャリアでも微妙に違っています。

これらの知識を持っていればiPhone以外の端末で格安SIMを運用する際にも、端末選びで迷わなくなります。

私は中古iPhoneだけを使っているわけではなく、Android端末もいくつか持っています。

中古iPhoneを使うようになってからスマホに関するリテラシーが上がり、かなり詳しくなったように感じます。

これも中古iPhoneを選び、使うメリットの一つかもしれません。

メリット6:iPhoneの凄さを再認識する

usediphone3-8

最後のメリットはiPhoneの凄さを再認識するということです。

なんとなくiPhoneを使っきたという方であれば、Apple製品の特徴をあまり理解していないという方もいると思います。

Appleの魅力というのは、シンプルで美しく、便利な機能が誰でも簡単に使えるという点にあるのではないでしょうか。

iPhoneは3G、4、5、6、7と様々なモデルが発売されています。

ハードウェア的にはCPUやRAM、カメラや液晶画面などがどんどん進化し、ソフトウェア的にはSiriをはじめとする革新的な機能が日々追加されています。

しかし、性能や機能はどんどん進化しても、シンプルで簡単な操作は変わらずどのモデルも優れたスマートフォンであることを様々なiPhoneに触れることで感じることができます。

また、何年も前のスマートフォンが今でも機能的に大きな問題がなく普通に使えるというのは、他のスマートフォンにはないiPhoneならではの魅力と言っても過言ではありません。

このようにiPhoneの凄さを再認識することができるのも中古iPhoneを使うことで得られるメリットだと言えます。

中古iPhoneは安さ以外にもメリットたくさん!

今回の記事では中古iPhoneを何台も使ってきた私が感じた「中古iPhoneの6つのメリット」について紹介しました。

やはり中古iPhoneを活用する最大のメリットは"安さ"です。

しかし、それだけではない様々なメリットがあると私は思っています。

今回の記事を参考にしていただいて、中古iPhoneでお得に便利にスマホライフを送ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加