iPhone対応!VRゴーグルのオススメまとめてみた

この記事の所要時間: 357

手軽に3D動画、画像が楽しめるVRゴーグルですが、大きく分けると二種類あります。

・ゴーグル自体に映像を映す液晶があるもの
・スマートフォンなどを液晶として3D動画を閲覧するもの

以上の二点です。まだまだ液晶一体型のものは高価ですが、iPhoneを代用するものは非常に安価で販売されています。

今回はiPhone対応のVRゴーグルでオススメのものを紹介していきたいと思います。

デザイン秀逸、価格も秀逸オススメのVRゴーグル

それでは紹介していきたいと思います。

価格、機能、デザインともにスタンダード「VOX 3DVR」

vox1
vox2
vox3

機能、価格、デザインともにTHEスタンダードとも言えるこちらのVRゴーグル、顔面にフィットする装着部分のクッション。自分の視力に合わせて調整できる視野距離、iPhoneの放熱にも配慮されたデザイン。またケース前面のカバーを外せば、iPhoneのカメラを使用することもできます。

対応はiPhone5/5s、iPhone6/6s、iPhone6s plus

お手軽にVRを体験したい方はこれかっとけば問題なし!もうまんたい!


ヘッドホン一体型ゴーグルならこれ「VR Boss」

vrboss1

vrboss2

vrboss3

基本的な性能に関しては上記のものと大きくは変わりません。だって、もともとiPhoneを設置するだけのゴーグルだから。ただこちらのVRゴーグルの特徴はヘッドセットがついていること。

通常VRゴーグルにスマホをセットして使う場合、イヤホンをつけて利用します。しかしこちらのVRゴーグルはすでにヘッドフォンがついています。

VRゴーグルはヘッドギアのように頭全体を覆うデザインとなっているためイヤホンは利用できても、ヘッドフォンを利用すると隙間が空いたりフィット感が損なわれたりします。その点、そもそも備え付けられているこちらのVRゴーグルなら、フィット感を重視するユーザーに満足のいくゴーグルとなっているのではないでしょうか?

対応サイズは4.7インチから6インチとなっており、iPhone6s plusで5.5インチ、iPhone6で4.7インチですのでiPhone6以上に対応するモデルとなっています。


手軽感を重視する方はこれで決まり(笑)ダンボールが演出する「Habor 3D VRカードボード」

habor1

habor3

habor2

最後にご紹介するのはこちら。お手軽感を最も重視する方向けのVRゴーグル「Habor 3D VRカードボード」です。必要最低限の機能をダンボールによって実現したVRゴーグルです。

ダンボールならではの軽さと、手軽感は他のアイテムは右に出ることができません。また、細部へのこだわりもみせており、おデコの当たる部分、鼻頭が当たる部分にはクッションが貼り付けられており使用感の良さも考慮されています。

対応機種は3.5 インチから、5.5インチとなっておりiPhone5/5s、iPhone6/6sに対応しています。(iPhone6s plusはサイズ不適合です)


iPhone対応!VRゴーグルのオススメまとめてみたまとめ

今回は最近お手軽価格になってきたVRゴーグルについてオススメ品をまとめてみました。かなりしっかりしたものでも格安で購入することができるので、まだ体験したことのない方は是非購入を検討してみてほしいと思います。

あんなことやこんなことにも利用できますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加