Macユーザーにおすすめ!?『アメトーーク』でも紹介された高音質スピーカー

この記事の所要時間: 319

今回は面白スピーカーを発見したのでご紹介したいと思います。

こちらのサイトでは何度かお話ししていますが、私の自宅にはテレビはなく、DJセットとMacしかありません。

Macでラジオを聴いたりテレビをみたり、youtubeをみたり全てをMacで行っているわけですが、なんでもできるMacもさすがに音響システムの代わりまではできませんね。

現状でいうとMacにKENWOODの音響システムをつないで音を出しています。

やはり音響は多少こだわりたいのが音楽少年出身の本音でございます。

今回は『アメトーーク』の家電芸人でも紹介されたらしい生音スピーカーなるものを発見したのでご紹介します。



音が生きてる!?生音スピーカー『YU-ON』とは

yu-on1

今回紹介するのは生音スピーカーなる謎の物体。

生音スピーカーとか言われてもよくわかりませんなw。

正確には『波動スピーカー』というようなんですが、波動スピーカーとはこんなもの。

波動スピーカー(はどうスピーカー)は、エムズシステムが製造販売しているスピーカーである[1]。
一つの円筒形の筐体の両側に、お互いに背を向けたRとLチャンネルのフルレンジのユニットを各々配置する。これは外郭カウンタースピーカー方式の一種であり、振動板が空気を動かして音を出すときに反動で生じてしまうネガティブな振動を相殺して消し去ることができるとしてる[2]。これによって、カウンタースピーカーの特徴とされる、聞き取りやすい生楽器感を伴った自然な音を再生する効果があると言う。また、通常のスピーカーとは異なり横向きの指向性スピーカーになるため(無指向性では無い)、独特の音場感を形成する特徴も併せ持つとしている。
スピーカーユニットの振動板が木製のウッドコーンユニットや[3]、円筒筐体を持つカウンター駆動方式のスピーカー[4]で制作する人もいる。この場合は、エムズシステムの製品と区別するため、筒型スピーカー、波動型スピーカーなどと呼ばれることもある。

出典:Wikipedia

こちらのスピーカーを製作するメーカーが開発したシステムのようですな。

とりあえず特徴をみていきましょうか。

サラウンドシステムはこれ一個でOK!?

reasons_01

スピーカーといえば二つで一個みたいなイメージがありますが、こちらのスピーカーはなんと一台でOKみたいです。

スピーカーを中心に音の空間ができるので一個でも十分なサラウンド感があるようです。

アンプ内蔵なので、MacやiPhoneをつなぐだけで!

reasons_04

これは正直ありがたい。

ミニマリストを自称する私は部屋の中に常時設置するものを嫌います。w

できるなら何も部屋には置きたくないのでアンプ内蔵はありがたいですね。直接オーディオケーブルをつなぐだけで音が再生できます。

音がいいのに持ち運びができる!?

reasons_06

これね。ほんとか〜?と思ってしまう驚き仕様なのですが、電池駆動も可能なのでアウトドアにも持っていけてしまうらしいですね。

確かにアウトドアにもっていけるスピーカーって正直音がしょぼい!

選曲がよくても全然ノレないなんてこともよくありますから、音が良くて電池駆動でともなればいうことなしですね。

使用例とイメージ画像

公式サイトに使用例とイメージ図があリましたのでペタしときます!

devices_02
devices_03
devices_04
devices_05

こんな感じです。

ちなみにヨウツベのどうがもありましたのでペタしときますー!

まとめ

この商品とても面白いですね。

機会があれば使ってみたいものですな。

公式サイトはこちらから

波動スピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感







関連の記事として『MacにおすすめのBluetoothスピーカー5選!』こちらも御覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加